2017年10月07日

ご近所縛り

あるのかないのか分からない仕事の連絡待ちの3連休初日の土曜日。
朝は雨が降っていたのでピンクノートン号にスタンド付けたり、サイコンの位置変更したり・・
スタンドはやはり便利なのでノートン号には付けておきたいのです。
問題なく着いた頃には雨も霧雨になってきたので少し走り出すが、連絡が入ればすぐに戻らなければ
ならないので遠くには行けずで近場縛り。

IMG_1908
近場となるとなぜか鎌北湖に来ることが多いな。 霧雨も途中で止んで陽も差してきた。

IMG_1918
鎌北湖の紅葉はほんの少しだけ。9/5日にも同じ所で撮ったけど1ヶ月経ってもあまり変わらず。
しっかり色づいてくるのはまだだいぶ先のようだ。

IMG_1927
鎌北湖からは一度下りて滝の入方面へ。前を通ることは多いがまだ入ったことがなかったおたか本店で
腹ごしらえ。 もりうどんとキノコの天ぷらを頂きました。 
全然期待してなかったのだけどとても美味しくてビックリ! 
キノコの天ぷらは椎茸。シメジ、エリンギ、マイタケ、シシトウでサックリと美味かった。
また来よう♪

IMG_1939
食後もテレテレと流しつつウロウロ。 稲がまだ綺麗な所があったので一枚。

IMG_1941
早くもポツポツと寒桜も咲き始めてますね。 3箇所で咲いてるのを見かけましたよ。

IMG_1955
い青空が出てる所にいい水たまりがあったので水鏡な写真を。
スタンドが付いてるとこういう写真が撮りやすいのがいいね。朝付けておいて良かった^^

連絡待ちが気になるのでこの後はまっすぐ帰宅して連絡待機・・・
しかし夜になってもまだ連絡無し。。なんだよ、もっと遠くに行けばよかったョ


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 21:08|PermalinkComments(0)サイクリング 

2017年10月06日

紅葉絶景の乗鞍へ!

IMG_1477

10月1日の快晴の日曜日。
ちょうど乗鞍の紅葉がピークのようなので行ってきました。家からは片道260kmほど、往復で520kmもあるので
日帰りにはちょっと遠いのだが、こんな乗鞍日和は貴重な1日なので行く価値あるでしょ。

朝は3時起き。ささっと準備して上信越道経由で松本へ。 途中の小諸あたりでは外は5度・・・
そして、7時過ぎに乗鞍高原に来ると気温はなんと2度! うーむ。ウェア間違えたか?

とりあえずは湯を沸かし、カップうどんを食べて体を温めていると日が差してきて温度も上がり一安心。
準備して上り始める。

IMG_1485
予報通りに快晴の青空が広がり色づいた木々が素晴らしい!
乗鞍は3回目だけど今までで一番の天気と景色で足が軽い軽い♪
サイクリストも今まで以上に多いけど皆楽しそう^^

IMG_1482
今までではこの位ヶ原山荘までの景色が単調で少し遠く感じていたが、今回はあっという間に到着。
少し休憩してから乗鞍のメイン?の絶景エリアに進んで行きます。

IMG_1505
少し上がって振り返ると位ヶ原山荘とクネクネと続くエコーライン。
標高が高い左側の方が紅葉が進んでるのがわかります。

IMG_1523
観光バスはいつも以上に多いかな?
スタート地点のバス停には長い行列も出来ていたし自転車じゃない観光客も沢山です。
畳平から紅葉観ながら歩いて下りてくる人も結構多いんですね。

IMG_1534-2

IMG_1565-2
位ヶ原山荘から先はちょっと走っては止まり写真を撮っての繰り返しでなかなか先に進めない。
途中で先日渋峠でお話した方とバッタリ再会。お互い絶景好きですね^^
少し談笑してFBの友達交換をさせて頂きました。 またどこかの絶景で会えるかな?

IMG_1605-2
そして標高2716mの畳平に到着! 青い空と白い雲、最高! 

IMG_1627-2

IMG_1638
綺麗な青空が広がっているので畳平から先、乗鞍スカイラインを少し下って桔梗ヶ原の景色もみておきました。
なだらかなカーブの先に見える北アルプスの山々・・槍ヶ岳、蝶ヶ岳、燕岳等々...
ずっと眺めていたい所だけどお腹も空いてきたので畳平に戻ってくるとtwitterでいつも情報交換していただいてる
じょうたさんが待っていてくれました。
同じ日に上られてるようだったのでもしかして会えるかな?と思ってただけに嬉しい出会いです。

IMG_1640
ちょうどお昼時なので一緒に自転車話をしながらの楽しいランチタイムとなりました^^

頂いたのは銀嶺荘の「自転車定食」 7月に来た時に食べ損ねてたので今回は来る前からコレに決めていたのです。
これで980円。この場所でこの値段はかなりお得?
飛騨牛ではないみたいだけど柔らかくて美味しい肉で満足! 次回も食べたいぞ。

IMG_1659
食事の後はじょうたさんとはお別れして私たちは歩いて魔王岳へ。
恐ろしい名前だけど畳平からは15分ほどで上れるお気軽登山です。
最初に乗鞍に来たときは富士見岳、前回は最高地点の剣ヶ峰と毎回1つづつ乗鞍のピークを攻略してる(笑)

IMG_1675
山頂からはぐるっと展望が広がり絶景なり。 ちょっと雲が出てしまったけど。
畳平に戻り、ホットドリンクを飲んでからまたエコーラインで下り始める。
少し下った所でこれまた渋峠も会ったkazumixさんとお友達にバッタリ。 お互い埼玉なのにバッタリ会うのは
渋峠と乗鞍でしか会ってないというのはなんか不思議で面白い^^
せっかくなので私たちも上り返して一緒に畳平に上がって少しお話してから再び下山開始。

IMG_1695-2

IMG_1703-2
上りで見た景色だけど畳平に長居したため、下りでは陽の当たり方が違ってこれまた綺麗。

IMG_1707

IMG_1713
気温も下がってきて一気に下ると寒いので景色を見ながらのんびり下りて無事に車に戻ってきた。
帰りは上高地帰り?の車と合流して松本まで渋滞・・・その後の高速は渋滞にもはまらず22時頃に帰宅

快晴の中、紅葉絶景を楽しめて色々出会いもありで無理して行った甲斐がありました^^


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 10:11|PermalinkComments(0)サイクリング 

2017年09月26日

雨上がりの土曜日

明け方まで雨が降っていたため路面はビチャビチャ。ランドナーなら問題ないが空はドンヨリと
曇り空なので普段の疲れと寝不足解消の為にゆっくりと二度寝を決め込んだ。

起きてからは取りあえず体を動かさないととランドナーで軽く近場ポタに出かける。
入間川CRを辿り、飯能に来たところで少し青空が広がってきた。

IMG_1247
美杉台のモミジバフウは色づき初めで上に行くにつれて緑〜黄色〜赤と三色のグラデーションが背景の青空に映えてます。
これからさらに良くなってくるのでまた見にこないとね。
美杉台のPizzeria gecoでピザとパスタのランチを頂いて巾着田方面へ。

IMG_1093

IMG_1124

IMG_1096

IMG_1130
巾着田にはつい先日、天皇皇后両陛下が訪れた日にも来たので上はその時の写真。

21616390_1304806002980235_74642857716059981_n
天皇陛下が来られるという事で入られる場所が限られてましたが、そのおかげで普段通らないあぜ道に入り
こんなマンホール(ハンドホール)を見つけました。基準点にもなっているマンホールで柄物でカラーというのは凄く珍しいようですよ。

IMG_1302
巾着田からは戻る方向へ。 途中よく通る吉原地蔵の前にも曼珠沙華が咲き並んでなかなかいい雰囲気。

IMG_1304
家の近くまで戻ってきた頃に秋の夕暮れぽい雲が広がってきたので水たまりで水鏡写真を撮って帰宅。

ノンビリとした自転車活動の1日だったな。





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 19:57|PermalinkComments(0)サイクリング 

2017年09月22日

浅間山へ

9/18日、台風が過ぎ去った三連休の最終日。
台風の余韻の風は強めだが、台風一過の青空が広がるようなので行きたかった浅間山外輪のトーミの頭と黒斑山に行ってきました。
初心者向けで絶景を楽しめるルートです。

IMG_0919
車で小諸IC〜チェリーパークラインで高峰高原の車坂峠に到着。ココまでは自転車でも何度か来てるが
この先は今回が初めて。駐車場に車を止めて登山届を出して出発。 出発地点の標高は1973m。
登って行くのは「表ルート」少し登るだけで↑の写真のような絶景が広がります。
眼下には小諸の町から奥に続く佐久の町まで一望出来ます。

IMG_0946
歩くこと1時間ちょっとで着いた槍ヶ鞘(2130m)で眼前にどっしりと浅間山が現れます。凄い存在感!
写真の左のてっぺんのトーミの頭を目指して上がっていく。

IMG_0968

IMG_0978
そして到着。トーミの頭!!(2320m)
前日までの台風の雨と風でクリアな景色が広がりやってきた甲斐がありました。素晴らしい絶景!

IMG_0981
風が強いので岩陰で腹ごしらえのコンビニメシ。7-11の焼き魚ほぐし系のゴハンが最近結構好きです^^
くつろいだ後はもう少し先に登ります。

IMG_0997
トーミの頭から20分ほどで黒斑山(くろふやま)に到着。2404m。 さらに浅間山が近く見れます。
出発地点の車坂峠から食事挟んで2時間ほどかな。 標高差は431mでした。

IMG_1016
しばし浅間山を見てると火口からモクモクと白煙が上がってきた。
下の方や離れた所からはよく見ていたがこんなに間近から見るのは初めて。
登山途中にはシェルターや危険を知らせる巨大なスピーカーも設置されてるのでちと怖い・・・
今回はココで折り返し。

IMG_1041
トーミの頭に再び戻ってからは来た時と違う「中ルート」で車坂峠に戻ります。
表ルートとは違い、山の中を歩くルートなのでこちらは開けた所は殆ど無し。木々の間の道を下りていく。

IMG_1058
途中は雨続きだったからかキノコがたくさん生えてます。
ふと見ると完璧な形をした美味しそうなキノコ。とりあえず写真をパチリ! 帰って調べてみると猛毒のベニテングダケでしたw
私にはキノコ狩りは無理だと悟りました。

IMG_1079

IMG_1084
下りは1時間ほどで戻ってハイク終了。
車坂峠周辺にはまだヤナギランやマツムシソウが咲いてましたよ。
短めの登山でしたが久しぶりだったため、翌日はアチコチ筋肉痛でした(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 11:02|PermalinkComments(0)登山&ハイク 

2017年09月16日

新潟ポタ

魚沼スカイラインを走った日は車に戻りもう少し北上し、新潟市内泊。 翌日は若干の筋肉痛もあり、
昼過ぎまでの軽めの新潟平地ポタなど。 信濃川沿いの駐車スペースに車を駐めて自転車に乗り換えて出発。

IMG_0782
日本海に出て国道402号を西に向かう。 通称「越後七浦シーサイドライン」快晴の青い空に青い海が広がります。
とは言っても海が見える所はあまり無かったり・・

IMG_0843
しばらく走ると見えてくるのが角田岬の白い灯台。 前から来てみたかった所です。

IMG_0792
灯台の足下には源義経が頼朝に追われ舟とともに身を隠したという「判官舟かくし」という素堀りのトンネルがありますよ。
自転車をこの手前の駐車場の隅っこに止めて灯台に続く階段を上がっていく。

IMG_0806
このあたりはまだキツネノカミソリがたくさん咲いてます。 写真のアクセントになって良し^^

IMG_0803

IMG_0802
そして角田岬灯台。 日本海の先には佐渡島も望め、清々しい風が吹き抜けます。気持ちいい〜
灯台の裏手には角田山へと続く登山道があり、少し上っていくと・・・

IMG_0812
この景色! 写真では見たことあったけど、ようやく実際にに見ることが出来ました^^
もう少し上からの景色も見ておけばよかったなと、後からぷち後悔...

IMG_0810
同じ場所から見下ろす国道もいい景色でしたよ。 満足して別の階段から下の海沿いに下りていく。

IMG_0831
海沿いから見上げるのもまたいいね。 灯台の景色に満足して舟かくしをくぐって散策終了。
自転車に戻り、日本海側から陸側の方に移動。

IMG_0849
少し走ると上堰潟公園という広〜い公園。 ここでは毎年美大生による完成度の高い藁アートが展示されてるとの事で
一度来たかったのです。 公園内にはその藁アートが5体。 それぞれ迫力のあるポーズで見事!

IMG_0857-2
いやはや、さすが美大、お見事でした。

IMG_0888
藁アートに満足した後はお昼処を探しつつデポ地方面に向かうが・・食事処がまったく見当たらない・・

結局、デポ地にほど近い所の道の駅の海鮮丼が昼食になってしまった(笑
食後は車に積んでポタ活動終了。 高速に乗って帰路についた。

快晴の中、あちこち回れていい週末だったな。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 09:23|PermalinkComments(0)サイクリング 

2017年09月13日

魚沼スカイラインへ

IMG_0660
清津峡から十二峠まで上り返して魚沼スカイラインの始まり。
まずは魚沼展望台を目指していく、ややきつめの上りで4km程。「そんなに長くないね」と思っていたが
気温が上がってきて思いの外キツイ・・・

IMG_0666
しばらく上って展望が開けてくると魚沼展望台はもうすぐ。 眼下に広がる魚沼の田園風景をみながら上っていく。

IMG_0685

IMG_0678
そして標高920mの魚沼展望台に到着。スタート地点からは約700m上った感じ。
眼下には魚沼盆地が続き、向かいの奥には八海山、越後駒ヶ岳、中ノ岳の越後三山などが望めて絶景絶景!

IMG_0707

IMG_0719
魚沼展望台が今日のピークだったので、後は細かいアップダウンはあるものの下り基調の道。
展望が開けてるところが多く、思ってた以上に楽しめる絶景道でいいねー。

IMG_0715
1ボトルで水の残量にやや不安があったが、途中の護国観音展望台にあった観音会館の中でドリンクを売っていたので助かった。
休憩がてらにその場で1本頂いて、もう一本はボトルに補給して一安心。
土日のみの営業という事なので運が良かった^^

IMG_0741

IMG_0735
緩やかなアップダウンが続いていたが、後半になると丸溝の激坂もたびたび出てきて虐められる感じだが
それぞれをこなして八箇峠で魚沼スカイラインの終点。

IMG_0743

IMG_0751
八箇峠から先は田園地帯へ一気にダウンヒル。 途中に長いスノーシェードがあったが下りで交通量も
少なかったので快適にこなして下界に下りてきた。

IMG_0762
魚沼スカイラインにはお店や食事処はなく、持って行ったおにぎりで空腹をごまかしていたため
国道17号に出てから目に付いたお蕎麦屋さんで遅めの昼ご飯でへぎそばを頂きました。
出てきてビックリ! まさかの大盛り店で2人前が4人前くらいの量でした(汗)
超満腹になってデポ地に戻って魚沼ライド終了。
54km程度だったが見どころが多くて楽しめたルートだった。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 07:56|PermalinkComments(0)サイクリング 

2017年09月11日

日本三大峡谷の清津峡に行ってみたよ

IMG_0618
快晴の週末。 早朝から車に自転車を積んで新潟へ。塩沢石打ICで下りて自転車に乗り換えて出発。
石打駅の南側から国道353号線を走っていきますよー。

IMG_0558
上越新幹線をくぐると上り坂のスタート。 やや長いトンネルを越えると十二峠となり、その先を下る。後ほどココまで上り返して魚沼スカイラインに入る予定。

IMG_0570

IMG_0581
さすがに米どころの魚沼エリア。 平坦なところはすべて田んぼのような景色が続きます。
下りることしばし、清津峡に向かう県道389号線を曲がり進んで行くと清津公園トンネル。
側道があるのでもちろん側道の方を進んで行くと・・

IMG_0587

IMG_0600
うんうん、いいですな−。固めてあるけど素掘り風なトンネルが2つ続いてました。

IMG_0648
トンネルを抜けると雰囲気のいい渓谷沿いの道を抜けて清津峡の入口に到着。

IMG_0605
見学料の600円を支払い全長750mの清津峡渓谷トンネルを歩いて行きます。
途中3箇所の見学ポイントを経て終点のパノラマステーションに来ると・・

IMG_0617
んー、凄い迫力! 眼前に迫ってくるような岩の峡谷は見事見事! さすがは日本三大峡谷の一つに数えられるだけあるなー。
この先には行けないのでじっくり観察したあとはまたトンネルを戻ります。


IMG_0640
途中の見晴所から覗き込むとこの景色! こちらも見事で来た甲斐がありました。

IMG_0654

清津峡を後にして来た道を十二峠まで上り返していく途中で見かけた雪崩注意標識? こんなの見たこと無いな・・

十二峠からは予定通りに魚沼スカイラインに入っていく。 続く...


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 14:39|PermalinkComments(0)サイクリング 

2017年09月08日

ピンクノートンで弓立山

IMG_0544
前回登場のピンクのロイヤルノートン号。 ご近所用とはいえ、色々と使いそうな予感なのでスプロケ換装などでより快適車にしてみた。
今まで付いてたスプロケがもの凄く固く締められていて交換するのに朝から大汗かいてしまったよ(笑)
全身全霊の力を振り絞ってようやく外れた。そこまで固く締める意味が解らんw その後は少し試走。

IMG_0500
昨晩は雨だったためか空気が澄んでて景色が綺麗。 こういう日は弓立山に行きたくなるね。
という事で進路を越生方面へ。

IMG_0555
途中にある最近TLで人気!?のヒマワリ畑。 夏も過ぎようとしているのに小ぶりなヒマワリがまだたくさん咲いてますね。

IMG_0511
越生の梅林エリアを抜けて大附からぐるっと回って山頂を目指す。
走り出しは心地いい気温だったが、だんだん暑くなってきた。
しかし夏のバッカみたいな暑さではないので我慢の範疇。 ヨレヨレと上っていきますよー。

IMG_0515
弓立山入口のリュウゼツラン。
アロエのバケモノのような巨大な植物で数十年に1度しか咲かない花が開花してるとの事で見たかったのだ。
石垣の上にあり、そこから高く伸びた先に黄色い花らしいものが咲いてるような・・

IMG_0517
拡大!! 少し黄色い部分があるがあれが花なのかな? 高さが高さなだけによく見えない。
じっくり見たい所だが見るすべ無し・・^^; 諦めて山頂に向かいます。

IMG_0534
激坂をヘコヘコ漕いで到着。
やはりこういう日に上ってくると最高の場所である。 日差しはあるけど吹き抜ける風は秋の香り。
ひんやりと気持ちいい^^ 汗が引くまで風に当たりながらゆっくりと休憩。

IMG_0540
伸びまくってる草をかき分けて山頂でもパチリ。
午後からは仕事があるので今日はココで折り返し。

IMG_0547
越生のサイクリスト歓迎店「甚五郎」さんで早めの昼ご飯にぶっかけうどんを頂いた。
何度も前は通ってるけど入店は実はお初。 とても美味しいうどんでした^^

IMG_0550
食後は一気に帰宅。 

ピンクノートン号、とてもよく走ってくれてこれからが楽しみ。ちと尻が痛いが...w

Pink Royal Norton:48.3km


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 13:49|PermalinkComments(0)朝ポタ 

2017年09月05日

2台目のRoyal Norton

IMG_0474

先日、なんとなーくヤフオク覗いてると「お、ロイヤルノートンだ!」
大きめで私にピッタリサイズじゃないの・・・「しかしピンクかぁ・・似合わないよな」と思いつつ
その時の値段が安かったのでポチッと入札。まあ、どうせそれなりの値段になるんでしょ。

ポツポツと値段は上がっていくが私の入札額まで届かず終了・・あれれ!? 落札してしまった・・・(汗)
サイズが大きいと競う人が少ないんだろうな。(色のせいかな?w)
そんな流れで突然セクシーなロイヤルノートンがやってきましたよ。

受け取ったときは泥よけを含め、あちこち白サビだらけでしたがピカールで磨き上げて一通りの
メンテ、バーテープ交換等々で仕上げて完成。

毎度試走で行く鎌北湖まで夕方から行ってきました。

IMG_0460

IMG_0464

IMG_0468
ふむふむ。快調に走って鎌北湖に到着。 ちょうどいいサイズなだけに気持ちよく走れる。
気になるピンクも自然の中ではアクセントになってむしろいいのかも。
前から乗ってるランドナーの緑のRoyal Nortonは自然に溶け込む感じでこちらは自然の中でややアピールする感じかね。
自分がオーダーする時は絶対選ばない色だけど意外といいかも。

同じような自転車が増えた感はあるけど、朝ポタ車のラトゥールと入れ替えでこちらがこれからの
ご近所&朝ポタ&買い出し車とする予定。 気持ちよく走れそうなのでもうちょっと足伸ばす事もあるかな?

IMG_0478
鎌北湖で少しだけ始まった紅葉の写真を撮って戻ります。

IMG_0488
よく通る道のいつも気になる木。 昼間は人が居ることが多いので見るだけだけど今日は誰も居なかったので根元まで行ってパチリ。

途中で夕飯の材料とビールを買って帰宅。


Pink Royal Norton:39.6km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 20:08|PermalinkComments(2)サイクリング 

2017年09月04日

寄居のうなぎ屋へ

IMG_0432

疲れが溜まってるので美味しいウナギでも食べに行こう! 天気もいいし。
「疲れが溜まってるなら車で行けよ」と言われそうだが少し体を動かすリフレッシュも必要でしょ。

ロードではなく体にやさしい?ランドナーを久しぶりに引っ張り出して寄居に向かいます。
Royal Nortonに乗るのは約2ヶ月ぶりだった。 これからはRoyal Nortonにはもっと乗る回数が増える予定ですよ!

IMG_3604
相方さんに先行して松郷峠で一息ついてると反対側からツーリング車が2台上がってきた。
ずいぶん背の高い方が大きなTOEIに乗っておられる・・・あ、河っちさんだ!
5,6年ぶりに再開しました。 ご一緒していたのはよくブログを拝見しているkemuさん。

IMG_0391
「松郷峠」はたいした峠ではないけど、ツーリング車同士の再開が峠というのは嬉しいですね。
色々楽しくお話して嬉しい時間でした。「体の痛い所自慢」のような話が多かったですが
お互いまだまだ元気で自転車に乗り続けていきましょう^^

IMG_0397
松郷峠でお別れしてそれぞれ逆方向へ。
私たちは道の駅ひがしちちぶで小休憩して小谷野田峠(かやの湯峠?)経由で寄居方面へ
ココに看板が出来てるらしいので今回通ってみました(笑)
IMG_0403
ありました。松郷峠と同様に看板の上に鳥が乗ってました^^

IMG_0408
鉢形城跡を越えて荒川を渡ってちょうどお昼に「八千代うなぎ」さんに到着。
残っていた最後の1席に入れることが出来て良かった。 今回は少し奮発して「竹」!
1匹分の鰻がドカッと乗って文句なしの美味さに舌鼓の一時。 いやあ、満足満足。

IMG_0422
食後は昨年出来た新しい公園「三ヶ山緑地公園」へ。(トップ写真の所) 
広々としたウッドデッキに展望台まである綺麗な公園。 展望台の上からは赤城山が望めましたよ。
少しまったりと過ごして、帰りは梨子ノ木線〜小川町経由。
途中で見つけた新しいかき氷屋さんでクールダウン休憩して帰路についた。

21271359_1290747851052717_4701226884962724005_n
今回のマンホールの収穫。
左:寄居町。カタクリの柄 中:小川町。和紙の里の柄 右:寄居町。地面よりも高い位置にあるマンホール。柄はキジと桜かな?


Royal Norton:88.8km


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 21:36|PermalinkComments(2)サイクリング 

2017年08月30日

吉見と川越をグルッと一回り

先日咲き始めの曼珠沙華を吉見に見に行ったが、もうだいぶ咲きそろっただろうか?と朝ポタで向かってみる。

IMG_0353
同じ道だと飽きるのでいつも適当な裏道を走っているが、今日はこんな雰囲気のいいお寺を見かけましたよ。
金蔵院の毘沙門堂の山門らしい。

IMG_0359
荒サイに出て先日来た早咲きの曼珠沙華の群生地に来てみると、おお見事! ほぼ満開!!
赤、白の曼珠沙華に加えて赤と白が混ざった花もあって見事なり。
赤白の花は少し調べてみると除草剤などの影響で変異したものらしく「ワラベノカンザシ」と呼ばれているそう。
もっとよく観察して写真も撮りたかったのだけど、とにかく蚊やブヨの数が凄い。 普段は虫除けスプレーを
かけてから家を出るのだが、今日は忘れてしまった為にハンパない数が集まってきたので退散退散!!

IMG_0376
前回は吉見の後は荒川を北上したので、今回は南下。かなり久しぶりの本田エアポートでドリンク休憩をして
荒サイから離脱、川越方面へ。

IMG_0384
伊佐沼の東側のヒマワリ畑はすっかり枯れてしまってました。同じ園地のコスモスは少し咲き始め。
もう少ししたらもう一度見にくるかな。

IMG_0386
川越市街地を抜けて帰路についた。

DIXBPjVUEAAJS5R
最近のマイブームはマンホール。 色々な柄があって自転車だと観察しやすいので楽しいですヨ!
左は川越のマンホール。 このカラー版はかなり希少です。
右は吉見町のマンホール。 背景が百穴、手前に埴輪とシブカワイイ柄ですね。

Retour:51.1km



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 15:58|PermalinkComments(2)朝ポタ 

2017年08月29日

北浦〜茨城空港

IMG_0254
仕事で北浦周辺に関する事をやっていたので走ってみました。
昨晩は鹿嶋のビジホに泊まり、朝から北浦へ。 空はどんより曇っているがそのうち晴れて来るでしょ。
鰐川沿いから北浦左岸に入り北上していきます。道は走りやすいが景色はずっと同じ雰囲気が続きますw
北側の先端の鉾田市からは一般道で茨城空港へ。

IMG_0281
茨城空港のターミナル脇の園地に展示されてるこのF4ファントムが前から見たかったのだ。

IMG_0282

IMG_0283
いやあ、格好いい!! ちょうど綺麗な青空になってくれたし足伸ばした甲斐あったわ。

IMG_0290
F4ファントムに満足した後は空港ターミナルを少し見学して、近くのビュッフェレストラン「そらら」で昼ご飯。
ビュッフェの割に1300円位とリーズナブルな値段設定で品数も多くていいお店でしたよ。

IMG_0302
そしてまた北浦へ。戻りは来た時と逆の右岸側で南下。 朝は曇り空だったが午後は青空で気持ちがいい。

IMG_0311

IMG_0319

気持ちはいいけど景色はあまり変わらずで淡々と走る感じ。所々で出てくる川の流れ込みの迂回路が
だいたい未舗装なのが煩わしい・・北湖の管理と川の管理が違うからなのだろうか??

IMG_0340
ここ! ココも前から見たかった景色。 鹿島線の北浦橋梁です。 もちろん電車が来るまでしばらく待ちました(笑) 
ホントは夕暮れの写真を撮りたかったけどそれまで待ってはおれぬ。 これでも満足です!

IMG_0346
橋を渡り鹿島神宮の「一の鳥居」を越えると出発地はもうすぐ。
車に撤収したあとは温泉で汗を流して高速で一気に帰宅。 北浦と茨城空港を楽しんだ1日だった。

Lemond Victoire:115km


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 14:03|PermalinkComments(0)サイクリング