足裏が痛い・・

少し前にシューズを買ったけど横幅が少し狭い。なんとなく我慢しつつ履いていたけど
やはり無理があるようでした。 先週はなんだかんだと400km位自転車に乗ったのだが、
後半から痛みが出だして月曜の朝には歩くのもキツい激痛が・・・
座りっぱなしの仕事なので普段には全然影響ないのは幸いだ。

今日になっても痛みが引かないので整形外科で痛み止めの注射+薬を貰ってきました。
靴だけではなく、足全体が張ってるので足下に影響が出てるかもとの事だった。
自転車に乗った後はしっかりとストレッチをするようにと念を押されました。
アイシング+ストレッチ・・・面倒でも忘れないようにしよう。
皆様もお気を付け下さいね。

あと、シューズ。

IMG_3380
私は足の幅が広いようなのでワイドタイプに買い換えました。
(ワイドタイプになるとあまり選べないので選択肢が少ないね)

まあ、これで安心かな?? 
とりあえずは週末までには痛みが引いてほしいところです・・・


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

ビワイチ

琵琶湖一周、通称ビワイチ。 人気ですよねー。
それなりに遠いので、何か理由がないと重い腰が上がらないのだけど、今回はちょうどいい理由が
出来たので喜んで行ってきました。 朝の3時前に起きて車を飛ばして一路琵琶湖へ。
家から460km走って9時頃に木之本IC。役場に教えて頂いた無料の駐車スペースで自転車を
組み立てて準備して9時30分過ぎにスタートします。
寝不足気味でもあるし、見たいところも色々あるので1泊2日のノンビリビワイチなので
この時間でも余裕あるはず。

IMG_0441
スタートしてすぐに路面にあるビワイチマークとルートを示す青い矢印を見つけてこれから一周の
気分が盛り上がります。 しかし、この目印は設置途中!?で少し走ったら無くなっちゃいました。

IMG_0445
いくつかトンネルを抜けると眼前にどーんと広がる真っ青な琵琶湖!そういえば琵琶湖を目前に
見たのは初めてだった。さすが日本一の湖、広い! 海との違いが解らない広さにに感動です。

IMG_0450
と琵琶湖の脇を走れると思ったがそうではなく、少し見ただけで見えなくなってしまった。
一部県道が土砂崩れで通行止のため、琵琶湖が見えない国道でショートカット。
そしてなぜかアップダウンのある山道だったり(笑) 景色はこんな感じで山里のような雰囲気が
続き清々しいです。あ、途中で猿の群れにも遭遇しました。
途中からk287号に入り北側から名所のメタセコイア並木を目指していく。


IMG_0501

IMG_0479
少し進んで前から来たかった名所、メタセコイア並木に到着。約500本のメタセコイアの樹が
延々2.4kmも続く美しい道です。 秋は真っ赤に染まり今のこの時期は新緑の緑が続きます。

IMG_0502
今日は晴れて日差しも強めなので新緑もまぶしく輝いてくれて、梅雨の合間のいい日に来れて
良かった。 しかし、さすが人気の場所。ひっきりなしに車やバイクは通るし中には
停車する車も多くてこの写真を撮るまでにだいぶ時間を使ってしまった(笑)
お腹も空いてきたので予定のランチポイントの道の駅を目指すが、着いてみるとまさかの
改装中・・諦めてもう少し先の道の駅でぶっかけうどんを頂いた。

IMG_0531

IMG_0540
琵琶湖湖畔に戻り、少し走ると「近江の厳島」と言われる白髭神社。
神社の向かいには赤い鳥居が神々しく佇みます。鳥居の先には沖島が望め、感動的です!

白鬚神社を後にして次に目指すは志賀からロープウェイに乗った先にある絶景のカフェ
「琵琶湖バレイ」・・しかし時間が押し気味で行くかどうか少し迷いながら向かいます。
「とりあえず折角なので行っておこう」と県道をそれてロープウェイ乗り場方面に
曲がると・・なななんと、15%はあろうかという激坂が延々続いてる。
7〜800m進んだ後で面倒になって却下。空も少し曇ってきて絶景も望み薄いし(笑)
県道に戻り、ビワイチに復帰。とはいえ、最初の青い道標的マークが無くなって正しい
ビワイチルートがよく解らないんだよね。 とりあえず脇道に出たり入ったりしながら進む。

IMG_0551
琵琶湖大橋からの景色。
正式なビワイチルートだと南側の先っちょ?瀬戸唐橋を渡るのだけど
今回はこちらを渡る短めのビワイチ(これはビワイチとは言えないのかな?)

IMG_0572
琵琶湖大橋を渡った先にある「なぎさ公園」のサイクリストの聖地碑。
今年の4月に出来たらしい。
ココを見た後は琵琶湖から離れて宿のある八日市に向かうが、道に迷ったり強い向かい風
だったりで宿に着いたのは夕焼けが広がってる時間になりました。
琵琶湖バレイに上がってたら大変だったな。余裕あると思ったのに全然なかったよ(笑)

Lemond Victoire:122.3km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

午後から狭山湖まで

今日は雨かー。と、諦めて朝から仕事していたのだが、その雨は止んで空も明るくなってきた。
しかし、蒸し暑いし青空は無いしなーと、午後までウダウダと仕事していたが、やはり梅雨の
この時期、乗れるうちに少しでも乗っておくか。と家を出たのが14時前。
あまり通らない道をあえて選びながら狭山湖方面に進路をとる。

IMG_0890
狭山環状有料道路。 入間川を渡るだけのような無駄な? 有料道路。 自転車も有料で
写真のドジョウだかウナギだか解らないやつに20円を食べさせてやると通行出来ます。

IMG_0909
昨年秋頃からダムカードならぬ有料道路カード(TOLLROAD CARD)もお願いすると貰えます。
このカードを貰えるなら20円の通行料も高くはないかな^^

IMG_0891

IMG_0896
入間基地の中を覗きながら周囲をぐるり。 ここは初めて通ったけど先の方には輸送機が
見えたり道の脇にはアジサイが咲いていたりでなかなか楽しい。

IMG_0907
適当な道を進み、所々で迷いまくりながら狭山湖に到着。 今日は家を出てから気づいたのだが
スマホの充電が出来てなく残量が20%しか無かった。 最近は自転車でも迷うとすぐにスマホの
地図で確認してるので、それが出来ないと結構不便に感じるようになってしまった。
便利に慣れちゃいかんですねー(笑)

IMG_0912
そういえば狭山湖にくるといつも同じアングルの物ばかりになってしまうので、
ちょっと違う感じでも撮ってみました。 新鮮な感じでこれもいいな^^
さて、スタートが遅いのでもう帰らねば・・
所沢の枝豆が買いたかったのだが諦めて帰路につく。 帰りは茶畑〜飯能経由。

IMG_0915
茶畑の一角にこんな不思議なエリアがありました。アートカットなのかな?
この後は一気に戻って午後からポタ終了。 ちょっとは乗れて良かった良かった。

Retour:70.5km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

アジサイとトウモロコシ

IMG_0838
先日タイヤ交換した事で安心して朝ポタ出来るぞ。天気もいいし、毎年見に行ってる雀川の
アジサイでも見に行っておくか。
鳩山〜ときがわを抜けて線路沿いを走ってると本数が少なくラッキーアイテム的?な
八高線が抜いていった。 そしてその後前方からも・・一日に2回も!と思っていると帰りにも
もう一度追い越していった。 3回遭遇はなんだか嬉しい。

IMG_0847

IMG_0852
そして少し坂を上って雀川砂防公園。 この時期アジサイが綺麗な公園なのだが、ここ2年ほど
花の密度が少ないな。 ダム上のダートの先の奥にもう少し咲き続くポイントがあるので
行ってみたが虫が多い上、スズメバチも飛んでたので撤退・・

IMG_0858

IMG_0866
林道雀川上雲線のあじさいも一応見ておくが、こちらもちょっと花の数は少なくなってしまいました

IMG_0873
なので、アップ気味に寄った写真でアジサイの花とバッタの写真を撮って折り返し。
林道の先に進むか考えたけど、ラトゥールは坂に弱いし時間も足りないのでパス。

IMG_0881
ときがわの産直所「木のむら物産館」で朝採りのトウモロコシとナスを買って帰路についた。

IMG_0883
もちろん家に帰ったらすぐに買ってきたトウモロコシを茹でる!
トウモロコシは鮮度が大事! 最高に美味かった^^

Retour:47.1km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

タイヤ交換

621-1

外の自転車置き場に置いてあるラトゥール。 安っぽいタイヤという事もあってか劣化が激しく
前後輪とも割れてボロボロです。 だんだん乗るのが不安になってきたので少し前にパナの
パセラを買っておいたけど、色々忙しいわ外で交換するのは暑そうだわで先送り・・

そんな中、今朝は曇っていて涼しそう。
雨が降る予報だけどチャチャッとやっちゃえば大丈夫だろう。 と、家から1kmほど離れた
自転車基地に移動して急いで交換作業・・・しかし前輪が終わった所で本格的な雨が降ってきた。
後輪が終わる頃には風も吹いて横殴りの雨・・


IMG_3366
ボケッとしててもしょうがないので意を決してびしょ濡れになって帰ってきました。。
作業して汗かいて帰ってシャワーを浴びるのが面倒で先延ばししてたのに、結局びしょ濡れで
帰ってシャワーを浴びる事になってしまったよ(笑)

とりあえず交換は出来たからよしとしておくか。
しかし、雨の日はこの自転車のブレーキは弱いねー。全然効かない・・・今度交換しておこう。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

安曇野を少し

IMG_0344
下栗の里を走った翌日。一気に帰るには遠いので途中の安曇野で1泊。景色のいい安曇野を少し
楽しんでから帰ろうという算段。 朝起きると快晴の青空が広がってました。

IMG_0295

IMG_0308
4月〜5月頃にこの辺りには毎年1回くらいは来てるのだけど、今年の春は来れなかった。
北アルプスの山々にかかる雪はもうあまりないのかな?と思っていたが、少し前に春の雪が
降ったらしく山頂の方は白く輝いてました。 田んぼは水を張った水鏡ではなく、青々とした
稲、金色に広がる麦畑でこれはこれで美しい。

IMG_0315
畑、田んぼを見ながら上がってきたのは光城山〜長峰山。4年ぶりの道。
緩やかな斜度は前日の足の疲れにも優しくて心地いい。

IMG_0319
展望ポイントで前方に連なる山を見ていると常念岳と横通岳の間の奥に槍ヶ岳の穂先が
少しだけ望めました。 ちょっと嬉しいチラ見せな眺望です^^

IMG_0339

IMG_0351
光城山から少し進むとトップの写真の長峰山。 安曇野の町と北アルプスが広がる絶景山。
前に来たときは鎖のようなオブジェは錆びてボロボロだったが、塗り直されて綺麗になってます。
「景観にそぐわない」と賛否両論のオブジェだけど結構好きです。

IMG_0387

IMG_0385
長峰山から下りて有名な大王わさび農園にやってきました。
こちらでわさび丼の昼ご飯を食べて軽く散策。

IMG_0383
水路の脇にはあまり見たことがない綺麗な青くて小さな花が沢山咲いてるので取りあえず写真を。
帰って調べてみると「勿忘草(ワスレナグサ)」でした。
名前はなんとなく聞き覚えがあったけどこれがそうか。 覚えた!

IMG_0431
大王わさび農園を後にして向かうのは先日地図を見ていて見つけた室山という小さな山。
途中にはリンゴ畑や蕎麦畑が広がり、その間を抜けていきます。

IMG_0422
そして到着。コミカルですごくデカイ室山の「でいらぼっちゃ展望台」・・これが見たかった!
よくまあ、こんなものを作ったもんだ(笑)

IMG_0412
その「でいらぼっちゃさん」の上からの展望はこんな感じ安曇野〜松本の町が一望出来ました。
この後は車に戻って安曇野ポタ終了。 温泉で汗を流して上信越道経由の高速で帰ってきた。
久しぶりに満喫できた週末の2日でした。

Lemond Victoire:55.8km
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

遠山郷 下栗の里へ

カテゴリ:
週末は仕事明けで久しぶりの連休。 前々から行きたかった下栗の里に行ってみようと早起きして
車に自転車を積み込み高速で遠山郷に向かいます。 
家から300km程の距離だが、ナビの所要時間は5時間30分となっていて驚いた。
ナビは少し多めの時間から調整されていくのでそこまではかからないだろうと思いながら車を
走らせる。 順調に進み中央道飯田ICを下りてからさらに50kmほど・・・

予定時刻より1時間ほど早く着くかと思いきや通常ルートは土砂崩落のために全面通行止!
大きく迂回する事になり、結果ナビ通りのような時間をかけて遠山郷にやってきました。

車を駐めて自転車を組み立てて出発。 初っぱなから時間が押してる状態で先が不安。

IMG_0271


IMG_0133
ダラダラと上り基調の国道152号線(秋葉街道)を約18kmほど走るとしらびそ高原への入口に到着。
途中、下栗の里への入口もあるが、折角なのでサイクリストに人気のしらびそ峠経由で回ります。
ここを曲がって約15km程で峠らしい。
久々の長い上り・・実は前日に「ぎっくり背中」をおこしてしまい、すこぶる背中が痛い・・
自転車を漕いでる分にはあまり姿勢が変わらないので我慢が出来てるのが幸いです。
ゆっくり行けばたぶん大丈夫だろう。

IMG_0136

IMG_0148
しらびそ高原までの道は前半は少し斜度はあるけど、途中からは5〜6%の道が続き結構楽な感じかな。とはいえ、しばらく運動不足が続いて背中に難ありでは速く上れるわけでもなく、ちょこちょこと休憩を入れながらの鈍行クライムで高度を稼いでいく。

IMG_0159
あまり変わらない景色も上の方に上がってくると少し開けます。 かなり山深い雰囲気。
この辺りまではまだ少し青空があり、気温もそれなりに高くて半袖でも問題なかったのだが・・

IMG_0165
そしてようやく山頂にある赤い屋根の「ハイランドしらびそ」が見えてきた。

IMG_0189

IMG_0173
ハイランドしらびその少し手前がしらびそ峠。 サイクリストのブログでよく見る看板が立ってます。
正面には南アルプスの山々が連なっているが、残念ながら雲が広がり展望は今ひとつ。
そして冷たい風が体を冷やしていくのであまりのんびりと休めずで先に進みます。

IMG_0195
峠からハイランドしらびそまでは斜度がやや強め。 最後のふんばりで到着。
スタート地点からの標高差は1500m程あるからそれなりに足にきますね。
建物内で軽食を・・と思っていたが14時30分以降は食事は終了、喫茶だけという事で食事には
ありつけず...orz
アメリカンドッグとリンゴジュースを頂きながら大休憩をして外に出ると・・・

さ、寒い、寒すぎるっ! のんびりしてる間に風は10mを越える冷たい強風に変貌し、
温度計を見ると気温は11度! 真冬ではないか。
この日の装備は半袖ジャージにウィンブレ、グローブはメッシュの指切りグローブ。キツいなー。
埼玉では今年1番の暑さという予報もあり、少し涼しい信州に来たのだがここまで寒いのは想定外。

IMG_0206
上りはゆっくりで休み休みだったが、下りも同様にゆっくり休み休み・・・
凍りそうな手をさすりながらの鈍行ダウンヒルです。 途中日本で唯一の巨大な隕石クレーターの
御池山を通るが寒くてじっくり観察も出来やしない。
まあ、間近ではじっくり見てもよく解らないではあるが・・2〜3万年前に直径45m程の隕石が
落ちた形跡がある場所で航空写真で見るとナルホドと納得出来ますよ。

IMG_0251
いぶ下りてきた所で本日の目的の下栗の里に到着。 すっかり夕方になってしまったが日が長い
この時期なので無事に来ることが出来た。
写真は道路脇から遊歩道をしばし歩いての展望台からの景色。色々な人の写真でよく見る景色では
あるが、やはり実際に見るとこの傾斜地に続く道と畑、建物の景観は凄い。
この場所も自転車で来ると途中の過程も含めてより感動も大きいと思う。 来て良かった。

IMG_0256
展望ポイントから自転車の所に戻ると雨がポツポツ・・
しらびそ峠から標高が下がり、逆に気温は16度にあがりホッとしていたのに次は雨か・・
急ぎ気味で下りていく。

IMG_0276

途中、廃校の「木沢小学校」に立ち寄り、デポ地に戻ってきた。
道の駅に併設されている温泉で冷えた体の解凍、そして空腹を満たしてこの地を後にしました。

高速ICまでほぼ山道で約50kmの間ガソリンスタンド無し・・給油の警告ランプが付きっぱなして
ヒヤヒヤもんでした。

こちらの方に来る方はガソリンと時間、補給食などに余裕を持って行くのが吉ですよ!

Lemond Victoire:60.3km



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

午前中に名栗湖まで

カテゴリ:
相変わらず仕事の山と対戦中なので時間制限付き。午前中限定で少し走ってきました。
朝7時30分頃に出発。名栗湖くらいまでは行ってこれるだろうと走り出す。

IMG_0066

途中巾着田に寄って蓮の開花チェックを・・・まだ全く咲いてなかったよ。というか、
いつも咲いてる場所の整備もあまりされてないから今年は期待出来ないかな?

武蔵台団地の面白くない坂を越えて小瀬戸〜久しぶりの原市場名栗線へ。

IMG_0069

林道を走っていくと猿と遭遇(笑)
それにしてもここを走るだけでも最近の運動不足を実感するなー。足重いよ。

IMG_0074

IMG_0081

展望ポイントを超えて仁田山峠に来ると新しい峠看板が付けられてました。
ここの峠は解りにくかったですもんねー。

IMG_0086

コア山から鳥居観音を見て名栗に到着。

IMG_0099

折角なので名栗湖にもと上がってきたら金鶏菊が咲いてて綺麗。ちょっと野反湖っぽい。
野反湖は「ノゾリキスゲ」で、こっちの金鶏菊は迷惑な外来種なので全然違うけど
色合いはいいですね^^
時間制限付きなのでココで折り返し。県道で一気に飯能方面へ。

IMG_0111

天覧山の入口にある池をふと見ると睡蓮の花が見頃でした。
咲き始めのようで花がキリッとして美しいです。 何枚か写真を撮って帰路を急ぎます。

IMG_0117

途中にある武蔵野うどんの「たかしな」さんでぶっかけうどんを食べて12時10分に帰宅。

ちょっとだけどリフレッシュ出来てよかったよかった。

Lemond Victoire 78.6km


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

夕暮れの鴻巣のポピー

カテゴリ:
DSC_6673
ポピーが満開で綺麗な夕陽が出そうな日となるとその年で数えるほどしかないだろう...たぶん。
なので、平日だけどなんとか見に行きたい! 朝からガガガ...っと頑張ってその日の予定の
仕事をこなして16時過ぎにラトゥールのフロントバッグにカメラを突っ込んで家を出る。
目的は今が満開ピークの鴻巣の荒川河川敷のポピーです。(先週も行ったけど)

DSC_6616
ここ最近は暑い日が続いており、今日も夕方だというのに30度を超えるような暑さ。
あまり汗をかかないようにのんびり走っていく。 吉見の桜堤は新緑のトンネルになってますね。

DSC_6625
そして鴻巣の河川敷に到着。 先週も来たけど、くっきりとした麦ナデシコの花畑も綺麗です。

DSC_6650
この色のポピーは夕方には花は閉じるんですね。

DSC_6651

DSC_6638

先週来たときよりも満開のエリアが広がり「日本一広いポピー畑」と謳っているのも納得の広大な
赤絨毯です。 見たい夕陽のポピーは吹上のエリアなので少し写真を撮って移動。

DSC_6688
そしてちょうど空がいい色に染まってきた頃に荒川水管橋前の吹上のエリアに到着。
同じようにここの夕陽を見に来てる人やカメラマンもちらほら・・

DSC_6689

DSC_6694

DSC_6712
陽が沈むまで照らされたポピーを眺めながら写真をパシパシ・・
太陽は下の方で雲に入ってしまったが綺麗な景色が見れて満足です。
陽が沈んだ後は気温も下がり、心地よい夜風に吹かれながら帰ります。

DSC_6744

途中行ってみたかったラーメン店に行ってみるがなんと定休日...orz
スーパーで安くなってる残り物の弁当を買って20時30分頃に無事帰宅。 

毎年見に行ってる秩父高原牧場のポピーも見に行きたいところだけど、今年は生育が良くない
らしいのでどうしようかな・・

Retour:62.0km


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

カスイチ

カテゴリ:
久しぶりの自転車仲間(Final Low)の自転車企画が立ち上がったので参加してきました。
圏央道で行きやすくなった茨城エリアで霞ヶ浦一周(通称カスイチ)しましょうという企画。
楽しみで早く目覚めたので、早めに家を出たら集合時間の1時間半も前に着いてしまった(笑)
IMG_0015
駐車場で自転車を組み立てて朝の散歩がてらに周辺をウロウロ・・
IMG_0008

IMG_0011
朝は少し霧も出ていたので霞ヶ浦の対岸は見えず、まるで海! あ、そういえば霞ヶ浦は今まで
自転車でも車でも来た事なかったな。 遠くには白鳥も・・ 写真を撮ったりしながら過ごしてる
うちに集合時間になり、メンバーが揃ったところでスタート。
IMG_0017

IMG_0023-2
時計回りに湖岸を心地いいペースで進んで行きます。
今日は今年一番暑くなるそうで少し不安だけど午前中はちょうどいい気温で快適。
いい青空も広がってますよ。
IMG_0029
しばらく走って約半分地点にあたる霞ヶ浦の付け根の 0km地点。この先の北利根橋を渡り対岸を
北上していく感じです。
IMG_0031

IMG_0041
途中何カ所かで休憩&雑談。 水際を走ってるからか思ってたほど気温も上がらず助かります。
IMG_0052-2
北上を続けて腹ぺこになった所でランチポイントに到着。 道の駅たまつくりに併設されている
行方市観光物産館が今回の食事処。 建物前の自転車ラックは満車状態でサイクリストに人気の
休憩ポイントのようです。 フードコート内のハンバーガーショップで「カモぱっくん」を
頂きました。 カモのパテ、キャベツの他、名物のレンコンの酢漬けなども入っていて美味かった。

食事の後は霞ヶ浦大橋を渡り、北側の道へ。 若干の向かい風になり30km巡航でぐんぐん進みます。
IMG_0057
してどらやきの名店「志ら乃」さんに立ち寄り、お土産のどら焼きを購入。
Final LowのB活動企画にはおやつポイントやお土産ポイントが設定されているのが多いのが
嬉しいです^^   色々種類がある中からイチゴとクリの2種類を2個ずつ購入しました。

お店を出た後は少し市街地を抜けてデポ地に到着。

企画のKさん、案内人のnoriさん、参加のみなさんありがとうございました。
おかげで初カスイチを満喫出来ました^^


Lemond Victoire:116.3km(朝散歩含む)


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

快晴の弓立山

カテゴリ:
DSC_6578

週末は天気が悪そうなので天気がいい日に少し乗っておこうかとペダルを漕ぎ出した。
久しぶりのランドナー。
昨日の雨で空気は綺麗で夏のような空が広がっているので少し景色がいい所に行っておきたい。

こんな日に短時間行ってこれて展望のいい所というと弓立山。
走り出した頃は気持ちよかったが、気温はどんどん上がる。斜度も上がる・・汗だくだ。

DSC_6563
 
DSC_6551
 
そして到着。 期待通りの眺望に満足! 
持ってきた冷凍アクエを片手にしばしの間そよ風に吹かれながらクールダウン。

DSC_6597
 
ときがわ方面に下りてとき庵の蕎麦に舌鼓を打って帰路につく。

途中で仕事の電話・・・かなりのハードスケジュールの内容だった。大丈夫かな?

とりあえず、この仕事の合間の快晴の日に少し乗っておいたのは正解という事だろうな。

Royal Norton:63.5km

  にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

3日目は裏磐梯

カテゴリ:
DSC_6333

GW遠征の3日目。前日の牡鹿半島の後で帰りの事を考慮して少し家までの距離を詰めて郡山泊。
朝起きてみるとノドと頭が痛くてなんとなく風邪っぽい?が、とりあえず気にせず遊ぶ事にする。
裏磐梯まで移動して桧原湖周辺をゆるポタ開始。 道路脇には雪もちらほら残ってます。

DSC_6334
 アズマイチゲなども咲いていたりで景色は1.5ヶ月ほど前に戻ったような気分です。
気温は暖かく風もなくて走りやすいです。

DSC_6355

DSC_6366

湖の奥には磐梯山がクッキリ! 少し前に見たブラタモリで磐梯山の1888年の山体崩壊の事を
観ていたので実際に見るとその規模の大きさに驚きます。  

桧原湖の一番北側あたりにある人気店の山塩ラーメンを食べて先に進みます。
またこっちに来たら間違いなく立ち寄る!というほどにとても美味いラーメンでした。 
 
DSC_6390
 西側にある「川曽根山トンネル」から見る磐梯山。 
トンネル越しに見る景色が絶景!という場所は色々あって好きな人も多いと思うが
ここの景色もなかなかの物です。 それだけにこの街灯は残念...なぜココに立てた?
せめて道路の反対側に立ててくれればいいのに。

DSC_6412
 
DSC_6422
 
DSC_6449
 
いい景色の中、のんびり走って回って一周完了。 車に自転車を積み込んだ後はせっかくなので
靴を履き替えて五色沼散策へ。

DSC_6468
雲の流れが速く、陽が入ったり曇ったりの繰り返し。 景色のいい所では陽が入るのを待ちながら
写真を撮りつつ進みます。

DSC_6475

DSC_6486

DSC_6514

DSC_6536

 柳沼〜青沼〜瑠璃沼〜弁天沼〜みどろ沼〜赤沼〜毘沙門沼と美しい沼が続く4km弱のルートを
歩いて3日目の裏磐梯活動は終了。 車に戻った後は喜多方ラーメンを食べに向かいました。
昼も夜もラーメンになってしまうが滅多に来ない場所なのでこれでいいのだ(笑)

帰りは予想通りに東北道は渋滞。佐野藤岡で下りて下道で深夜の0時頃に帰宅。
翌朝はやはり鼻水咳くしゃみ頭痛発熱で風邪悪化...orz 
GW最後の土日は家でおとなしく過ごしました。 とはいえ、今年のGWは結構遊んだな^^
 
にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ

このページのトップヘ

見出し画像
×