2017年07月30日

干上がった宮ヶ瀬湖

あまり雨が降らない影響から宮ヶ瀬湖の水位が過去最低を更新し、湖底に沈んでた道路や橋が再び
その姿を表してるらしい。滅多に見れないそんな景色はやはり見ておきたい。
土曜日は午後から雨予報なので相模湖から宮ヶ瀬を回る60km程度の午前限定ルートを設定し、
早めの時間に相模湖にやってきた。
車を駐めて自転車を出して準備万端。「さて行くか」と思った途端に雨が降ってきた...なんでよ。
なんとなく本降りになりそうな気配なので自転車をばらしてまた車に積み直し。

IMG_2388
とりあえず車で宮ヶ瀬に来ると雨は止んでるので、再び自転車を出して再出発。
降られた時はしょうがない。 湖の景色は確かに見たこと無いほどにかなり水は少ない。
そんな湖畔を見ながら一番干上がってるらしい土山峠へ。

IMG_2365
土山峠にて折り返し、歩道から下を覗いてみると驚くほどに干上がった状態!無くなっていた
当時の川(川音川)が現れ、以前に見た景色とは全く違う景色だ。
ちなみに以前同じアングルで撮った写真はこれ↓(2015/7)
712-3
この時でも少し少なめだと思うのだが。 たぶん通常に近い状態かな?

IMG_2367
そして当時の県道64号(伊勢原津久井線)も姿を現していました。17年も湖の底に沈んでた割に
白線や制限速度表示の「30」も綺麗に残ってますね。

IMG_2385

IMG_2382
名前は調べても解らなかったけど当時の橋もガードレールもそのまま。
見た目強度もしっかりしてそうで普通に車が渡っても大丈夫そうでした。

IMG_2380
道路標識も立ったまま沈んでたのですね。 数本見かけました。

IMG_2392
こちらは県道70号側から。 こちらも干上がっていて道路とガードレールが見えてます。
こっちの道路は湖底から高い位置にあるので水が少ない時にはちょこちょこと現れてたのかな!? 

なかなか見れない今だけ限定の景色が見れて良かった。
しかし、これだけ水がない状態でも宮ヶ瀬ダムのこの日の貯水量は56%なのだそうです。
早く貯水率が回復しますように・・
IMG_2394
一通り湖岸を見て満足し、まだ雨は大丈夫そうなのでヤビツでも行っておきましょかね。
写真は途中のトンネル。 ヤマビルが怖いのであまり道路端に寄らないように写真をパチリ。

IMG_2402
久しぶりに来たヤビツ峠。 ここから下りて土山峠に上り返すか、菜の花台で折り返すか・・・
なんて考えてたら雨が落ちてきちゃったので素直に折り返し。
宮ヶ瀬湖の「水とエネルギー館」で名物のダムカレーを頂いて自転車活動終了なり。


今回相模湖スタートしたかったのは相模湖町の千木良という地区に↓このマンホールがあるからだったのデス。
IMG_2348
実はこの「共用使用開始記念 平成9年5月吉日」記載されたマンホールは1枚しか存在しないらしく、
管理してるダム管理局もどこにあるか解らない「幻のマンホール」だったそうです。
それが先日のダムマニア展の企画の際にtwitterで情報を募って5月に見つかったとの事でマニアの
中では今話題のマンホールらしいのです。
「マニア」という訳ではないけど、そんな情報知ったら気になるじゃないですか。
自転車で寄る予定でしたが、宮ヶ瀬に来る前に車で立ち寄って写真を撮っておきました(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 10:56|PermalinkComments(2)サイクリング 

2017年07月28日

破風岳から見下ろす毛無峠

志賀高原散策予定だった日、現地に行ってみると残念ながら雨。
雨具は持ってはいるがそれはあくまでハイクの途中で雨が降ってきた時に仕方なく使うものであり、初っぱなから着て歩き出すのは嫌なのだ。
という事でハイクは一旦却下。下界の須坂市に下りて動物園の見学したり、メシ食ったり・・・

IMG_1668
午後になって再び山の上へ。いつもは自転車で来る群馬と長野の県境にある毛無峠にやってきた。
雲は多いものの雨は止んでるので来る度に気になっていた毛無峠の隣の山に上がってみることに・・

IMG_1568
山頂に向かいジグザグに続く登山道。たいした山ではないが、自転車で来ると登る時間もなくいつも
下から眺めるだけの山である。あそこの上からこの毛無峠、そして小串鉱山跡を見てみたいのだ。
山頂は雲に隠れてるが、ここは風の通り道。 たぶん雲が抜ける時間もあるだろう。

IMG_1583
少し登って振り返る。車が止まってる所が毛無峠。右下に続く道が通行止になっている小串鉱山跡への道。

IMG_1581
道の先に続く砂の大地のような所がかつて硫黄の採掘で繁栄し、最盛期の昭和35年頃には1500人近い
人が住んでいた小串鉱山です。

IMG_1626
15分ほどで破風岳の山頂に到着。1999m、こういう標高数字を見ると「あと1m位土か石でも
盛っちゃえばいいのに・・」と思ってしまいますよね(笑)
景色の方はやはり雲の中で真っ白。

IMG_1606
しかし、少し待てばこの通り毛無峠と小串鉱山もはるか下に見下ろす事が出来ました。
15分で上がれた割にはなかなかの絶景で上がった甲斐があったな。

IMG_1617
山頂の反対側は目もくらむような断崖絶壁。間違って落ちたら間違いなく死にそうです。
山頂に満足した後は来た道をまた辿って車に戻ってきた。


この小串鉱山は今年映画が出来るそうですよ。詳細は↓
「風景とドキュメンタリーの遺構探訪映画」 記憶 〜雲上のまち小串鉱山〜

トレーラーの予告編だけでも結構見応えありますよ。 是非観てみてください。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 10:44|PermalinkComments(0)登山&ハイク 

2017年07月27日

キスゲ咲く野反湖一周散歩

年に1回くらい行ってる野反湖だが、キスゲ満開の時期には行った事がなかったので7/15日に行ってきた。
今回は自転車ではなく車で一気に野反湖畔の富士見峠に到着。 ハイク用の駐車場に車を止めて
少し歩いて野反湖に来ると満開のニッコウキスゲが湖畔に広がってました。
IMG_1339
野反湖の写真ではよく見る風景だけど実際に見るとやはり見事! 
ここではニッコウキスゲを「ノゾリキスゲ」と呼んでますね。
天気予報では青空が広がると思っていたのだが、結構雲が多かったのが残念。来年また来るかな。
IMG_1358
せっかく来たのだから野反湖1周ハイク。 湖畔沿いにほぼ一周の散策路があるので回ってみます。
富士見峠にはキスゲを見に来た人が大勢居たけど、少し歩くと全く誰も居ない道。笹が多くて
なんとなく熊に遭遇しそうで少し怖いですね・・

IMG_1365
写真右奥のくぼんだ所が歩き始めた富士見峠。半分手前くらいの所かな?
この後、キャンプ場とビジターセンターのあるエリアを越えてしばらくは一般道歩き。
IMG_1386
途中、少しだけ雨が落ちてきたがさほど濡れることもなくキスゲ咲く富士見峠に戻ってきた。
1周した後は野反湖を離れ、温泉に浸かって草津へ。

IMG_1492
草津は夜にライトアップしてるので、夕飯を兼ねての夜散歩。 湯畑周辺がやはり賑わってますね。

IMG_1521
何色かのライトが入れ替わり湯畑と湯気を照らし見ていて飽きないいい雰囲気でしたよ。

IMG_1526
西の河原公園の散歩道もライトアップが続き心地いい夜風を感じながら車と駐めた駐車場に戻ってきた。

久しぶりに20km以上歩いたな。普段あまり歩かないのでもちろん足はクタクタですよ(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 10:21|PermalinkComments(0)登山&ハイク 

2017年07月24日

乗鞍岳へ---3

前回の続き。
山頂の剣ヶ峰から畳平に下りてきた後はまた自転車に乗って車がある乗鞍観光センターに
下りていきます。気温は16度位なので少し寒いが、先月の極寒のしらびそ峠に懲りて今回は
もっと寒い&雨も想定して登山用の防水ウェア(SchoffelのVenturi)を持ってきてるので
安心である。(逆に暑かったw)
IMG_2103
畳平の入口付近のアスファルトの間からは綺麗な青い花が沢山咲き続いてました。
見た時はリンドウかと思ってましたが、帰って調べてみるとイワギキョウ(岩桔梗)でした。
IMG_2116
上がってくる時も下るときも景色を見ながらノンビリと。朝の景色と帰りの景色は陽の当たり方が
違うので同じ道でも違う雰囲気を楽しめますね。
IMG_2125

IMG_2126

IMG_2130
チョコチョコと停まって写真を撮りながら標高を下げていきます。 下るにつれて気温も上昇。
過剰防寒ウェアを途中で脱いで下りていく・・
IMG_2134
三本滝のちょい上。 この辺りから観光センターまでの約7kmは特に見どころも無いので一気に
下りて5年ぶりの乗鞍の楽しい1日終了なり。

ちなみに5年前の日記は→コチラ 天気は前回の方が良かったな。


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 10:10|PermalinkComments(0)サイクリング 

2017年07月23日

乗鞍岳へ---2

畳平まで上がってきて昼食を食べた後は自転車を置いて歩き出します。
前回来たときは畳平からすぐ横に見える富士見岳(2817m)まで登ったけど
今回はタイトル通りに乗鞍岳へ行くのです! 畳平の標高は2716m、乗鞍岳の山頂である剣ヶ峰の
標高は3026mなので310mの登山になります。
IMG_1991
歩き出して少し振り返って見る畳平。雲がかかっている所とかかってない所の鮮やかさが美しい。

IMG_2109
登山道脇にはコマクサが沢山咲いてます。枯れてる花が無くてちょうど最盛期で綺麗。
何かと毎年見れていている高山植物の女王さまです^^

IMG_1995
少し進むと東側の景色が開けて眼下に走ってきたクネクネとしたエコーラインが見下ろせます。

IMG_2003
そして前方の上の先には目指す剣ヶ峰!(遠いなぁ・・)

IMG_2004
平坦に近い道を20分ほど歩くと見えてくるのが肩の小屋。
トイレをお借りして一息ついて剣ヶ峰に向かいます。

IMG_2015
イワカガミもチラホラ咲いていましたよ。鮮やかなピンクが綺麗で好きな花です。
IMG_2019
肩の小屋を越えると剣ヶ峰口の登山口。 ここからは大きめな石が増えてザレた道になり、斜度も
上がりますよ。 小さな石も多く滑りやすいので転んでる人も見かけるので慎重に進みます。

IMG_2086
こちらはチングルマ。すごく沢山咲いてました。何枚も撮ったけど青空バックが爽やかで綺麗かな。

IMG_2022
途中から振り返ると肩の小屋。奥の山は摩利支天岳でその上に建つのはコロナ観測所らしい。

IMG_2036
急登にくたびれると振り返り・・

IMG_2047
先を見ると山頂がだいぶ近づいてきた。近いようでなかなか遠い山頂です。

IMG_2094
岩の間にはミヤマキンバイの花が咲いてます。この花も結構沢山咲いてましたよ。

IMG_2037
そして西側には残雪に囲まれた権現池。 雲がかかるとグレーですが陽が入るとコバルトブルーの
美しい池面が輝いてます。

IMG_2051
ふぅ。あと少し。
さらに岩は大きくゴツゴツになり歩きにくさアップ・・誰がこんなに積み上げたのだ?(違)

IMG_2068
そしてようやく到着〜〜! 乗鞍岳山頂剣ヶ峰 3026m!
自身初の3000m越えです。 空気が薄い(ような気がするようなそうでもないような・・?)

IMG_2070
同伴のモンベルベアーも誇らしげです^^

IMG_2073
権現池も一瞬でしたが素晴らしい色を見せてくれました。

IMG_2076
こちらが下からも見えていた乗鞍本宮です。ちゃんと宮司さんも居ることに驚き!


IMG_2077
本宮の裏からの景色。雲が多くて半分位しか見えないけど天空感味わえて満足満足。
しばしの間山頂の雰囲気を楽しんで、ここ剣ヶ峰山頂でしか買えないピンバッジを購入して
下山します。

IMG_2097
畳平に相方さんを待たしてたので急ぎ足で一気に戻ってきましたよ。
往復で2時間20分位だったかな? 畳平まででも絶景続きでしたが、剣ヶ峰まで行くと
さらなる絶景も楽しめて良かった!


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 20:28|PermalinkComments(2)登山&ハイク 

乗鞍岳へ---1

相変わらず暑いので涼しい所へ・・久しぶりに乗鞍に行こう。
乗鞍はウチからは結構遠いので朝の3時に早起きして一路車で乗鞍高原へ。
マウンテンサイクリングin乗鞍のスタート地点でもある乗鞍観光センターの駐車場からの
出発です。 快晴の青空の中、いつものようにのんびりポタクライムで上がっていきます。
IMG_1811
スタートして少しの所にある鈴蘭橋からの乗鞍岳。 あの奥の山頂に行きますよー

IMG_1826
途中、点々とコオニユリが咲き、単調な前半のミドリ一色の道に濃いオレンジがアクセントに
なってます。気温も高すぎず24〜5度という感じで快適。

IMG_1850
単調な道の終点?ともなっている位ヶ原山荘に到着。 こちらでコーラを頂いて大休憩。
しかし、スタート時の青空はどこへやら。。 白い雲が広がってきてしまいました。
青空回復を祈りながら先に進みます。
IMG_1857
位ヶ原山荘を過ぎると空が広くなり山頂も近づき、今までと一転して山岳ルートの雰囲気に
様変わり。 ここからが特に楽しいんですよね、乗鞍。 雲の移り変わりは激しくて
青空が出たり雲で覆われたりの繰り返し。

IMG_1868
なぜミラーがこの位置? 冬の雪の重みとかで下がったりするのかな?

IMG_1881
残雪も出てきましたよ。 7月だというのにまだこの雪の量! この時期感動の風景ですよ。


IMG_1899
斜面では夏スキーを楽しむ人も大勢。 ココは万年雪なのかな? 彼らも暑さから逃れて
楽しいでしょうねー^^

IMG_1911

IMG_1916
広々とした景色の中をクネクネと走ってきた道が続いてます。 斜度があるわけでもないのに
これだけ曲げて作る理由が何かあるのだろうか?

IMG_1921
終点間近のゴツゴツとした山肌の乗鞍らしい雰囲気になってきましたよ。

IMG_1925

IMG_1970
そして畳平に到着。 少し青空が残っていて良かった^^
ちょうどお腹も空いてきたのでバスターミナルの食堂で景色を見ながら飛騨牛のすき焼き丼を
食べながらノンビリとした時間を過ごしました。 すき焼き丼の味は・・・・・省略。

乗鞍岳へ---2に続く


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 12:26|PermalinkComments(0)サイクリング 

2017年07月19日

夕涼みポタ

IMG_1781

梅雨明けで夏本番に突入〜・・・あー、ヤダヤダ。 早く秋にならないですかね。
と、願ってもやはり無理なので涼しい所に行くか涼しい時間に走るのが吉。という事で仕事の後で
川越まで軽くポタポタ。 なぜ川越かというと、夜でも写真映えしそうだからなのです。


IMG_1764

IMG_1749
今は風鈴のライトアップをしている氷川神社。 平日の夜なのに結構な人出なのですね。
いつもの年より風鈴の数が増えたのかな? 境内の奥の方まで飾られてました。
少し見て、蔵の街並みの通りと時の鐘など見たり・・

IMG_1788

菓子屋横町も。 お店は閉まっていて昼の賑わいはないけど、風情のある建物と石畳の道は
ノスタルジックな雰囲気でなかなかいいですね。 ぐるっと一回りして途中で酒のつまみを
買って帰宅。 

Retour:24.2km


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 21:50|PermalinkComments(0)サイクリング 

2017年07月18日

ダム祭りとダムマニア展

3連休の最終日の月曜日。
アッツイですねー、前2日は涼しい所に居たので何もする気が起きない。。
とりあえず起きていつものようにネットを一巡りしてると「ダムマニア展」なるものが
目に付いた。本日開催のダム祭りに合わせて今日から30日までとの事なので行ってみよー。

IMG_1690
という流れで来てみましたよ。 思ってる以上に賑わっている様子。
近所の親子連れはもちろん、遠方からのダムマニアが大勢集まってるようでマニア同士の会話も
耳に入ってくる。 ここ数年、ダムブームで盛り上がってる話をよく聞くがナルホドである。

IMG_1689
会場に入るとまず目に付くのはマンホール三種。 右奥は1枚しかないという「幻のマンホール」の
忠実なレプリカ(本物は相模原市緑区千木良にあるようなのでそのうち見に行く)、真ん中は
相模湖駅前に多いタイプ、左側は今回の70周年記念のマンホール。
どれもなかなか見れない新品のマンホールでぷち感動。
(実は最近マンホールに興味津々なので(笑))

そして、色々なダムの種類や仕組みなどのパネル展示がずらり。
知らないことだらけで読んでて楽しかった。
IMG_1691
さらには、ダムの漫画紹介。 こんな漫画あるんですねー、読んでみたいです。

IMG_1729
自転車関連のツーレポでもよく見るダムカレーも各地のサンプルがズラリ!
50種類くらいあったかな? どこも凝っていて面白いし美味そう^^

IMG_1736
ダム関連グッズ販売もしてましたよ。Tシャツや手ぬぐい、水筒等々・・・
中でも気になったのはコレ↑ 実物のマンホールと同様の手順で作られた1/6スケールの
相模ダム70周年記念ミニマンホール! 限定200個のマニア垂涎の逸品!
マニアではないが、もちろんコレは買いました^^

ダムマニア展に満足した後はダム見学。
IMG_1702
職員さんの丁寧な説明を聞きながら、相模ダムの各所を回ります。
IMG_1719
普段は入れないところからのダムの姿も見れ、ちょっとだけダムに詳しくなれて満足!

IMG_1726
↑ちょこちょこと集めてるダムカードですが、今回は70周年記念のレアカードも加わったのも
結構嬉しかったり^^

暑くて何もする気が起きなかった日が思わず楽しめた1日になって良かった。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 00:59|PermalinkComments(2)その他 

2017年07月13日

リアキャリアを付けてみたよ

IMG_1304
ご近所用の朝ポタ車にしているラトゥール。出かけた先でよく立ち寄ってるのが産直所です。
産直所では朝採れの旬野菜が多くて安いので欲しい物だらけなのだが、持ち帰れるのは
フロントバッグのスペースに入る分とバッグに忍ばせてるサコッシュの分だけ。

もう少し入るといいのだが・・・あ、リアキャリア付ければ解決じゃないか!
この手の自転車はこういう拡張性があるのがやはりいいね。

IMG_1288
ということで早速ポチッと。 Tポイントが溜まってたのでタダ同然で入手できた。
ディズナのクラウドキャリアというもの。細身で悪くない形だと思う。
ラトゥールにはキャリアダボが付いてるので取り付け金具も買って早々に取り付けたのが
トップの写真。スッキリとしてなかなかよろし。


IMG_1308
せっかく付けたのだからすぐ使ってみよう。 家に置いてあったオーストリッチの小ぶりな
サイドバッグ(S-4)を付けて東松山の産直所「いなほてらす」へ。

IMG_1311
詰める量を気にしなくても良くなったので色々目移りするぞ。
とりあえず東松山産の白いトウモロコシ「ハニーホワイト」2本と枝豆「湯あがり娘」と
シメジを購入。「湯あがり娘」ってのは初めて見たな(笑)

IMG_1294
途中で見かけたヒマワリ。 梅雨明け間近で元気に育っているようだ。 勢いあるねー

IMG_1314
夕方から出たので暑さのピークは過ぎて吹いてる風も熱風ではなくほんのりと涼しい風でした。
バッグにはまだだいぶ余裕があるのでスーパーでさらに買い物して帰宅。

IMG_1320
バッグに入れて帰ってきたもの。小さいバッグの割に結構入るなぁ。
今後も活躍してくれそうなので◎。

こんなバッグが付くとなると色々積んで遠くに行けるなと妄想も広がるけど
これでは行かない。あくまで近場の産直所号なのである(笑)

Retour:19.5km


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 20:01|PermalinkComments(0)アイテム 

2017年07月12日

王ヶ頭へ。

IMG_1108
前日の土曜日はたいして走ったわけでもないのに一日中体はダルいし頭痛はするし体の熱は
下がらないしでやはり熱中症だったみたいだ。
翌日の日曜日はさらに暑いらしいのでとりあえず少し涼しい所に行ってきた。

IMG_1124
前日の体調不良に加えて足も怠いので、短めのルートで武石観光センターから美ヶ原を回るルート。
ダラダラと上っていく。やや暑いが10kmほど上った武石峠位からは25度以下の快適な気温で
気持ちいい。

IMG_1162
このルートは3年ほど前にランドナーで回ったルート。前回よりも雲が多くて眺望は今ひとつ。

IMG_1151
自転車を置いて少し歩いて上がった所にある思い出の丘。前回見過ごしていた場所だったので
こちらは初。 雲が無かったら絶景が広がる場所なのだが・・・ 次回来たときに期待しよう。

IMG_1171
絶景が広がる方は雲に覆われているがその反対側は青空だったりしますね。ちと悔しい・・
斜面には点々とツツジが咲いてます。 埼玉とは2ヶ月くらい違う感じなのかな?

IMG_1187
そして見えてきました、王ヶ頭の鉄塔群。 このSF感ある風景は結構好き。
その鉄塔群目指して進んで行く。 美ヶ原自然保護センターから先はダート道になり一般車両は
通行止。 ハイク気分で自転車を押しながら歩いていきます。

IMG_1205
しばらく歩いて美ヶ原の頂上である王ヶ頭に到着。2034m、気温は22度で灼熱の埼玉とは別天地。

IMG_1225
王ヶ頭の碑の裏は断崖絶壁。下の方には三城牧場、正面には鉢伏山などが広がります。
前回は王ヶ鼻にも行ったけど今回は雲が多めなのでパス。

IMG_1200
昼食は王ヶ頭ホテルでハヤシライスを注文。建物の前のベンチで涼しい風を感じながら
美味しく頂きました。

IMG_1245
王ヶ頭から先は牧場の間を抜ける砂利道。 押し歩きが続きます。

IMG_1250
自転車に乗ってるよりも歩いてる時間の方が長いような・・(笑)

IMG_1269
美ヶ原のシンボルの美しの塔。 この少し先でようやく砂利道区間終了。

IMG_1279
美ヶ原牧場でソフトクリームを食べてからデポ地に向かって下っていきます。

前日からの体調不良でやや不安だったけど、問題なく回ってこれて涼しく楽しめて良かったな。



にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 10:29|PermalinkComments(0)サイクリング 

2017年07月08日

午前中に毛呂山へ

IMG_1091
午後から仕事なので午前中だけ軽く走ってこようと、久しぶりにランドナーを引っ張り出して
毛呂山方面へ。 8時過ぎに家を出たがすでに暑いよ・・ダラダラと走って毛呂山に来ると
足下にはもろ丸君のマンホール! あるのは知ってたけど見つけると嬉しいですね。

IMG_1081
毎年見に来てる毛呂山総合公園のプール跡地の蓮を見に来ました。
少し前に降った雹の被害で今年はメインの大きな蓮は少し残念。形のいい花はちょっと少なめ。

IMG_1086

IMG_1077
しかし、他にも色々な種類が咲いてるのでそれなりに見応えはあります。 今日(7/8)の夜は
ろうそくを沢山浮かべた「光明まつり」が開催されるらしい。 時間が取れたら見に来ようかな..

IMG_1084
敷地の奥にはもろ丸君が隠れてたり^^

IMG_1089
蓮を見た後はエーデルワイス坂を越えるがかなり暑いので坂の上のトンネルの中で小休憩。

IMG_1095
林道桂木線のアジサイを見に来るがどうにも足が回らない・・暑さにやられたかな?
そういえばほんのり頭痛も。 4連ヘアピンを抜けた先で不安になってきたので折り返し。
毛呂山のローソンでガリガリ君を食べてヨレヨレと帰ってきた。
暑すぎるのはどうもいかんね・・・

Royal Norton:38.4km


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 13:27|PermalinkComments(0)朝ポタ 

2017年07月06日

金賞のとうふを買いに

IMG_1059
午後から急ぎの仕事がドカッと入ってきそうなので午前中に買い出し(という名目の朝ポタ)
最近は青空が少ないが、今朝は少しだけヒマワリが似合う夏空が広がってます。

IMG_1041
前日の雨でどうなったか島田橋の様子を見に行ってみる。濁った水はかなり増えて橋脚の柱には
少しゴミが積もってますね。 島田橋を渡り、比企自転車道〜大東坂経由で物見山へ。

IMG_1044
サイクリストに人気で家からも近いのだけど、滅多に来ることがない物見山。
景色が無いし、ちょっと頑張らないと!などと思ってしまうから面倒なんですよね(笑

IMG_1046
青空を楽しみながら流してときがわに向かいますよー

IMG_1052
そしてときがわの「とうふ工房わたなべ」さんに到着。
今日は先週末に全国豆腐品評会関東地区予選で金賞を取った
「木綿にがり霜里とうふ」を目的に
買いに来たのだ。先日も買ったけどさすが金賞、最高に美味しい豆腐です^^
この後の全国大会でも金賞取ってほしい。(客が殺到して買えなくなったら困るが・・)

一緒にふわふわ生揚げとトウモロコシを買ってフロントバッグに詰め込んで買い出し完了。
この生揚げをオーブンで少し焼いて鰹節と柚子胡椒ドレッシングで食べるのも最近のマイブーム。

あまり汗をかかないようにダラダラと走って買い出し朝ポタ完了。

Retour:35.2km

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ  にほんブログ村 自転車ブログ ランドナーへ


enozo_kuma at 12:21|PermalinkComments(0)朝ポタ